トップ / 医師の生活について学ぶ

医師の生活について学ぶ

医師は支出も多い

医師もライフプランが重要です

医師は他の職業に比べて収入が多いですが、支出も多い場合がありますので、しっかりしたライフプランが重要です。若い世代で一番大きなウェートを占めるのは子供の学費です。開業医は当然として、勤務医でも、自分の子どもを医師にしようと思ったら医学部の学費や、合格までの予備校費を考えておく必要があります。開業した人はそのローンもありますし、親の介護費用や自分や配偶者の老後費用も必要です。毎日の診療で忙しいこともありますので、ファイナンシャルプランナーなどの専門家にライフプランを相談するのがいいでしょう。

医師のライフプランについて

医師はその資格を取得してからしばらくの間は自分の専門性を磨くために時間を使わなくてはなりません。卒後およそ10年は専門性を学ぶための時間として様々な場所で学ぶことが多くなります。そのためライフプランをしっかりと考えて自分で道を選択して行く必要があると言えます。医学の専門分野は非常に広く、何を専門とする医師の道を目指すかによってその方向性は大きく変わっていくことになるでしょう。そこには縁も深くかかわっていると考えられますが、どのような道を選択するかによってライフプランは大きく変わるものであると言えます。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師国家試験について. All rights reserved.