トップ / 医師の確定申告を検討

医師の確定申告を検討

医師の税金対策とは

医師は一般的に高収入です

職種によって収入も違います。高収入の職業といえば、弁護士や公認会計士などの国家資格従事者を思い浮かべますが、医師もその一つです。実際の収入から、一定割合で税金や各種保険料が引かれますので、高収入であればあるほどその支払額も多くなります。開業医だけではなく、勤務医師でも確定申告をすることで税金額を下げることができます。確定申告にでは特定支出控除などの各種控除が認められていますので、実際の収入から税金がかかる部分を減らすことができます。税法が絡むので難しいですが、一度検討するのもお勧めです。

医師は高収入であるか

医療分野において業務独占資格である医師という仕事は非常に高い待遇であり、高収入が約束されている職業であると言われています。実際に非常に高い報酬が得られる半面で、その業務内容は非常に激務であり責任の重さと自由に出来る時間の制限には特筆すべきものがあると言えるでしょう。そのため医師の高収入はその業務内容に準じた物であるという認識が一般的であり、医療の現場で発生するおよそ全ての責任を背負っている以上は特別な待遇になるのは自然な流れであると言えるでしょう。医療の現場においては特別な役割を担っているのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師国家試験について. All rights reserved.