トップ / 医師が口にしない食べ物

医師が口にしない食べ物

医師が口にしない物

医師が絶対食べない食材

危険物質や栄養素に詳しい医師ならば、絶対食べないであろう食材があります。カカオの成分が体に有効なチョコレートもホワイトチョコレートになると話は別です。カカオの利点はなくなり、砂糖の塊と同じになります。トマトの缶詰も問題です。缶の内部のコーティングに有害物質が使われていますので、びん詰がいいでしょう。ダイエット食品も危険です。カロリーを下げるために人工甘味料が多量に使われています。人工甘味料は消化器系や脳に悪影響を与えると言われています。体を守ってくれる医師が絶対食べない食材には普段から気をつけましょう。

医師が食べないという食品の知識

医師は自身が生物や自然科学に関する知識に長けている事から、食事に気を遣う人は他の職業と比較して多いです。それ故か、あまり食さない傾向がある食品もあるとされており、中には医師が絶対食べないとされるものもあって話題に上がる事があります。1つ挙げられるのが、ホワイトチョコレートです。カカオにはダイエット効果等があるとされる成分も含まれていますが、色の元になっている成分でもある事から、それが含まれないホワイトは口にされないという訳です。最も、食べないというのは言い過ぎの感が否めず、やはり個人差はあるものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師国家試験について. All rights reserved.